×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

就職前に確認した方がいい福利厚生・待遇の条件

福利厚生や待遇

福利厚生や待遇は、派遣会社や人材紹介会社にとっては、求人情報の件数やカウンセリングの良し悪しといった、転職や就職に直接関わる事項と同じくらい、重要視されているところがあります。

 

 

普通に企業に正社員として就職し、企業の福利厚生を受けるというのもありますが、契約社員やパート、アルバイトは、労働時間などを理由に、企業から福利厚生を受けるだけの契約条件を貰う事が出来ない場合もあり、同じ環境で働きながら、契約社員、パート、アルバイトというだけで福利厚生が受けられないといのは不公平ではないかという声も現代社会においてはあるようです。そうしたことが起きないように、同じだけのしっかりとした福利厚生を受けたいという事から、派遣会社や人材紹介会社に登録する人も多いようです。

 

福利厚生として用意されている主なものは、健康保険、厚生年金保険、労災保険、雇用保険、有給休暇、残業手当、定期健康診断などです。

また、待遇としては、システム自体に待遇となるようなものを設けていたり、派遣会社や人材紹介会社が独自に作っていたりするサポートなどがあります。就業する前に、希望する会社がどういった福利厚生や待遇を設けているのか、確認しておくと、後のトラブルを避ける事が出来ます。

共通している福利厚生

福利厚生とは、企業が従業員とその家族の福利を充実させる為に設けたものです。よって、福利厚生は、企業に属していなければ受ける事も、利用する事も出来ません。つまり、企業と直接雇用契約を結ぶ、正社員、契約社員、パート、アルバイト、派遣社員に与えられた制度です。

 

派遣会社で受けられる福利厚生においては、共通しているものが幾つかあります。健康保険、厚生年金保険、雇用保険、定期健康診断、有給休暇です。定期健康診断については、殆どの所で年1回を無料にして行っていますが、「マンパワー」は、年に2回、無料で受ける事が出来る福利厚生を用意しています。また、「リクルートスタッフィング」では、30歳以上で条件付きですが、人間ドックを無料で受ける事が出来ます

 

その他に、派遣会社によって違いますが、スキルアップの為のサポートを、割引価格や無料で提供しています。研修システムと銘打っている所もあれば、提携スクールに通う費用の割引をしている所、自社においてセルフで受けるようになっている所などがあります。

それぞれの福利厚生

それぞれの派遣会社において、特徴にもなると考えられる福利厚生には、違う部分もあります。

 

「マンパワー」においては、共通した福利厚生のほかに、心のサポートとして、心理カウンセリングを受ける事が出来ます。また、「テンプスタッフ」においても、心理カウンセリングを受ける事が可能です。更に、国内や海外のホテルを利用する割引特典も、福利厚生として用意しています。

 

スポーツジムや提携施設などを割引利用出来る福利厚生を用意しているのは、「パソナキャリア」と「インテリジェンス」、「アデコ」などです。「インテリジェンスの人材派遣」においては、この他に、出産育児サポート、TOIEC受験料半額以下といったものもあります。「アデコ」においては、心理カウンセリングやOA機器におけるスキル相談などもあります。

 

そして、「リクルートスタッフィング」では、ベビーシッター割引利用、旅行割引特典などを用意しています。

こちらDODAが転職のプロ厳選の求人を大公開!


待遇

派遣会社や転職する際に求めるものの1つに、待遇があります。どんな待遇をしてくれるのか、それは自分の就業にとって必要なものなのか、それを検討する為にも、どんな待遇があるか見ておく必要があるでしょう。

 

待遇には、企業においても、能力給を優先する所もあれば、年齢を重視する所もあるように、派遣会社や転職サイトでも違います。転職先を探したい人が利用する転職サイトや人材紹介会社においての待遇には、スカウトシステムや転職相談、年収、時給、女性専用などが挙げられるでしょう。また、アフターフォローがしっかりしている事や、マッチングに優れている事なども、もてなす、利用者への配慮といった意味合いから見る待遇として挙げられるでしょう。

 

こうした待遇は、その企業の特徴とも言え、口コミランキングなどのサイトにおいては、よく評価対象として挙げられていたり、利用者の評価コメントとして見る事が出来たりします。

それぞれの待遇

スカウトシステムを導入している派遣会社や人材紹介会社は多くあります。「DODA」や「リクナビ」、「マイナビ」、「@type」などでは、匿名でキャリアシートを登録し、企業からのスカウトを受けられるシステムを設けており、現在働いている職場に内緒で、転職活動する時間も削減しながら探す事の出来る便利なシステムを提供しています。また「DODA」においては、同じサイトページから、転職支援、スカウト、仕事検索の3つを同時に見る事が出来るシステムをとっており、これは、他社にはないサービスとなっています。

 

女性の就職や転職は難しいと言われる日本において、女性が働き易い職場や数多くの求人を提供出来る場を作っているサイトがあります。「女の転職type」や「ウーマンウィル」などは、女性の為の女性の仕事求人だけを集めたサイトとなっており、女性に対しての待遇をサイト自体で提供しています。また「パソナキャリア」においては、女性専用ではないにも関わらず、女性の正社員求人を多く扱っており、女性への待遇の良さによって利用者からの好評を得ています。

 

年収の面から言うと、「@type」では、転職によって年収をアップさせるという待遇を取っています。また「インテリジェンス」では、時給が他社よりも高めだという評判があり、更には、年間契約更新型という、派遣会社には珍しいシステムによって、突然解雇に対する保証を行っています。

 

また、近年のグローバル化によって、人材紹介会社や派遣会社の中には外資系の企業もあり、代表的なのは、アメリカの企業である「マンパワー」とスイスに本社のある「アデコ」が挙げられます。「マンパワー」は世界73カ国、地域に4400拠点あり、「アデコ」は世界60カ国、地域7000拠点を抱える大企業です。どちらも現地のホームページを閲覧出来るというシステムを提供し、利用者や閲覧者にサービスを提供しています。

こちらDODAで優良企業の求人を探そう!


就職前に確認した方がいい福利厚生・待遇の条件エントリー